絶対に「お金を貯めよう」という場合、簡単に開けられない、割らないと開けられないような貯金箱がいいですね。

でも途中でやっぱり、お金を取り出したいということもあるかもしれません。そんな時、せっかくの貯金箱を割らずにお金を取り出す方法があります。

ただし、取り出せる貯金箱には条件があります。といっても、基本的に普通の貯金箱なら大丈夫。では、どんな貯金箱が普通なのかというと、空洞の本体にコインを入れる穴があいてるだけの単純なもの。そして持ち上げられるサイズであること。機械的に出し入れしたり、入れたコインが複雑に入っていくようなタイプは残念ながら当てはまりません。

コインを取り出す方法

not-divide

  • 1。コインの入口と同じくらいの幅の厚紙を用意する。
  • 2。その厚紙を貯金箱のコインの投入口に差し込む。
  • 3。差し込んだ厚紙の上にコインが乗るように貯金箱を動かす。
  • 4。厚紙の上にコインが乗ったら、そのままコインが厚紙のうえを滑って投入口から出てくるよう貯金箱を傾ける。

これで厚紙の上を伝わってコインを投入口からを取り出すことができます。

ポイントは厚紙。厚紙が厚すぎるとジャマになるし、薄すぎると上手くコインを載せられないので、ちょうどいい物を選びましょう。牛乳パックをカットすると、表面が滑りやすくてちょうどいいですよ。

この方法を知っていれば、割らなければ開けられないような貯金箱を選んでも怖くありません(笑)