ゲーム筐体貯金箱1978年に大ブームとなったインベーダーゲーム。当時はテーブルにディスプレイが埋め込まれていて、喫茶店などにそのままテーブルとしても使われていました。

そんな懐かしいスペースインベーダーの「ゲーム筐体型貯金箱」。本物と同じく100円玉を入れるとゲームがプレイできます。大きさは本物の筐体と比べてずっと小さいので、プレイはしにくかも。

もちろん入れたお金はそのまま貯金に。貯金した100円玉の枚数を画面上でカウントしてくれます。

詳細、価格は以下のサイトで。

貯金箱の画像
  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる