コラム :おもしろ貯金箱

コラム

26

アイデア貯金箱の作り方

アイデア貯金箱の作り方について、そのヒントをご紹介します。

1. アイデアを浮かばせる(貯金箱のテーマを決める)
2. 参考になるおもしろ貯金箱
3. 貯金箱を作るための工作道具
4. アイデア貯金箱を作る際の注意点 Read the rest of this entry »

割らずに貯金箱からお金を取り出す方法

貯金箱にコツコツ貯めたお金でも、途中でやっぱり「お金を取り出したい」ということありませんか。
そんな時、割らないと開かないような貯金箱でも割らずにお金を取り出す方法があります。
Read the rest of this entry »

貯金箱はどこで買う

貯金箱を買うならどこで買いますか?
今この記事を読んでいる方ならインターネットで検索することも多いかと思いますが、いざ実際にお店に見に行こうとか買いに行こうと思ったら、どこに行くでしょうか。

デパートや雑貨屋さん、東急ハンズのようなホームセンター、ヨドバシカメラなど家電量販店などでも扱ってますね。

そもそも売ってるお店を探そうとした時に、「貯金箱」って商品の種類としてどう分類されているのか調べてみました。(オンラインで貯金箱を販売していて、取扱商品が多いサイトを対象) Read the rest of this entry »

おもしろ貯金方法:4つの脳タイプ別

ちょっと変わった面白い貯金方法として、これまで7000人の赤字家計を再生させてきたというファイナンシャルプランナーの横山光昭氏が「脳タイプ別」貯金法というのを紹介してます。 Read the rest of this entry »

算数クイズ・残る10円はどこ?

ネットで簡単な足し算引き算の文章問題が話題になってました。

問題

3人で100円ずつ出し合って250円の品を買いました。
おつりの50円を10円ずつもらい、余りの20円は募金。
100円出して10円戻ってきたから出費は90円、3人で270円です。
募金した20円を足して290円。
残る10円はどこでしょう?

Read the rest of this entry »

500円玉貯金の目的は

大手小町で「500円玉貯金の目的は何ですか?」というトピがあり、それにたくさんの方が回答してました。回答されてる方はみなさん500円玉貯金を習慣にされているようで、結構10万円以上貯めている人が多くておどきました。上級者になると買い物のおつりを500円玉でもらうようにパッと計算しちゃうみたいですね。 Read the rest of this entry »

家庭の貯蓄データ(総務省発表)

総務省が発表した、2人以上の世帯に関する貯蓄・負債の保有状況の実態を調べた「2012年 家計調査年報(貯蓄・負債編)」について、ざぁっくりまとめます。 Read the rest of this entry »

貯金箱の歌

貯金箱をテーマにした歌がありました。珍しいと思うのでご紹介します。
Read the rest of this entry »

ATMでわかる貯金上手と貯金下手

突然ですが、ATMで1回におろす金額、3万円より多い?少ない?

R25に「貯金ヘタな人の共通点」という面白い記事がありました。(記事はこちら
ATMで1回におろす金額が多い人と少ない人では多い人のほうが貯金が得意という結果です。
多い人というのは「3万円以上」
少い人というのは「1万円~2万円未満」
としており、3万円未満が70%以上を占めてます。 Read the rest of this entry »

貯金のすすめ

当サイトでは貯金することをおススメしています。これは「ケチになろう」ということではありません。
以下の3つに気をつけることで、貯金を通してより良い人生が送れるのではないかと考えています。 Read the rest of this entry »

5円と50円に穴があって500円にない理由

日本のお金は5円玉と50円玉には真ん中に穴があいてますが、500円玉には空いてませんよね。
どうして同じ「5」から始まる硬貨なのに500円玉だけ穴が空いていないのでしょう。 Read the rest of this entry »

貯金にチャレンジ

これから貯金にチャレンジしてみようという方へ、貯金の仕方を3段回に分けてみました。

初級編

自分の好きな貯金箱を用意します。
余った小銭を貯金箱に入れましょう。
まずは3ヶ月続けてみましょう。
3ヶ月後、貯金箱をあけてみましょう。 Read the rest of this entry »

本物のネコ貯金箱

段ボールの箱にコインを置くと、箱中からネコが手をだして貯金する「いたずらBANK」という貯金箱がありますが、これを本物の段ボール箱とネコで作った人がおり、その動画が公開されてました。 Read the rest of this entry »

カネゴン

ウルトラマン、ではなくウルトラQに登場した、お金を食べるという珍しい怪獣。
お金が主食という設定なので、おそらく日本のキャラクターの中でも最も「貯金」のイメージに近いキャラクターではないでしょうか。ただ、話の内容は貯金ではなく、あまりお金に執着してはいけないという内容。

で、このカネゴンはどんなお話かというと 続きを読む

貯金体質チェックリスト

貯金できる体質かどうかが分かる「貯まらんスパイラルチェック」という記事がありました。その記事からチェックリストを転載

貯まらんスパイラルチェック10

□ 給料日が近づいてくると、カウントダウンを始めたりする
□ 給料がはいったら、とりあえず口座から5万円くらい引き出す
□ 金欠のときはクレジットカードやキャッシングでその場をしのぐ 続きを読む

貯金を始めるために

これから貯金を始めようと考えている方へ
まずはお気に入りの貯金箱を用意して、「余った小銭を貯める」というのが一番手軽に貯金を始める方法だと思います。

けれど、本当にお金を貯めたいと思ったら、これだけではなかなか貯まりません。
どうしたらお金が貯まるか、ここでは「お金に働いてもらう」とか「有利な資産運用」といった専門的なことはお話しできません。もっと身近で、自分の生活に密着したことについてお話しします。 Read the rest of this entry »

貯金箱で貯めた硬貨で買い物できない場合がある

「そんなバカな」と言いたくなりますが、
「同種類の硬貨を一度に使用出来る限度は20枚まで」という法律があります。

臨時通貨法 第3条「一円ノ臨時補助貨幣ハ二十円迄ヲ限リ法貨トシテ通用スル」(1938年(昭和13年)に試行)

同種の硬貨20枚以上で支払いされたときにはお店側が拒否できるそうです。

貯金箱で貯めるとどうしても硬貨が多くなってしまいます。貯めた硬貨をそのまま持っていっても、お店側で迷惑だと思われた場合、拒否されるかもしれないということですね。

消える貯金の不思議

「貯めておいたはずの貯金が無くなってる」こんな不思議な経験ありませんか?

ドロボーだったら「不思議だ」なんて言ってられませんけど、大抵の場合、家族の誰かが使い込んじゃうってケースが多いのでは。

たとえば子供の頃、せっせと貯めておいたはずの貯金を親が勝手に使ってるなんて場合。
子供にとっては大金でも親にとってはそれほどでもなくて、「今月苦しいからちょっと借りて、ボーナスのときにこっそり返しておこう」なんて考えてしまうようです。
で、結局そのまま忘れちゃったり、子供が気づかないのをいいことに、そのままほったらかしになったり、、、。

そもそも、たとえ家族といえど他の人のお金を買って使ってしまっていけません。とはいえ、使われてしまっては後の祭り。こんなことがないように、貯金は自分でしっかり管理しなくちゃですね。

貯金箱の選び方

貯金箱を選ぶとき楽しく選べれば良いのですが、このサイトでも紹介してる以上に沢山の貯金箱があって迷ってしまうという場合、こんな基準で選んでみてはどうでしょうか。 Read the rest of this entry »

貯金箱の日

貯金箱の日とは、2008年に玩具メーカー5社による「貯金箱の日」制定委員会が決めたもので、10月10日の1をコインの投入口、0をコインとして見立たということです。
(10月10日は貯金箱の日以外にも1010の語呂にあわせて、肉団子の日、銭湯の日、冷凍麺の日、トマトの日など面白い記念日があります。) Read the rest of this entry »

26